お祝い金がだせない!頼りたくなかったけど頼ってしまいました。

普段お金は計画的に使っているつもりですが、毎月つねにギリギリな生活なので、何か突発的に現金が必要になった時が慌ててしまいます。クレジットカード払いができる品物なら、ショッピング枠でのカード払いにしてしまいますが、現金そのものが必要になってしまった場合、本当に困ってしまうんです。
キャッシング7
そんな予期せぬことが以前に起こってしまいました。
親戚の結婚式が遠方でおこなわれることが数か月前にわかり、招待状が届いたのですがけっこう遠い親戚でしたし、おつきあいが近年ほとんどなかったため欠席とさせていただきました。もちろんお祝い金は少ないですが贈るつもりでいました。

 

返信ハガキを出ししばらく月日が経過した頃、突然その親戚の方から電話をいただいたんです。
飛行機の往復のチケットを用意するのでなんとか都合をつけて出席できないだろうかという内容でした。
こちら側の頭数が揃わずとても困っているとのこと。一度断っているので気まずい空気だったため、
思わずOKしてしまいました。

 

往復の航空券は手配してくれるとのことでしたが、他の交通費や宿泊代、夫婦で出席するのでお祝い金は思った以上に高額になります。他の親戚の方達とおそらく現地で食事をしたりすることもあるでしょう。
それより何より欠席するつもりでしたので、フォーマルスーツも入用です。体型が変わってしまったので、以前のスーツは無理でした。

 

まさに想定外の出来事。銀行口座の残高には生活費しかなく余分な現金がありません。
宿泊費はクレジットカードが使えるかもしれませんが、それ以外の費用は現金が必要。
キャッシングが頭によぎりましたが、初めてでしたしなんとなく不安。ズルズルと借りてしまいそうで
なかなかキャッシングの申し込みはできませんでした。

 

困り果ててしまい、とっさに両親に連絡を入れてしまいました。
お金のことで電話するのは結婚後初めてのことでした。よっぽどのことだと感じたようで、
必要な額を用意してくれました。年金暮らしなので本当に申し訳なくて辛かったです。
もちろんその後少しずつ返済していきました。本当ならこちら側がおこずかいを渡さなきゃいけない立場なのに切ない話です。

 

⇒トップページへ