捨てていたポイントまで現金に変換

一人暮らしをしていた時、いちおう月の小遣いは決めていたものの、どうしても欲しいものがあると後先を考えず買ってしまっていました。普段着て歩く事も出着ないし着まわしもできない高い服なんかです。それで月末になると必要な物が買えず困ったりしていたものの、食費を削るなどすれば何とかなっていたので、それが慢性化していました。ある時どんぶり勘定でネットでDVDや本を衝動買いしたツケが回ってきて、いよいよ困窮した事があります。

 

ざっくりした計算では翌月まで乗り切れるはずだったのに、そんな時に限って家電は相次いで壊れるし、歯は痛みだすし、車の保険が切れるのをすっかり忘れていたしで、どうしてもお金が足りなくなりました。家賃光熱費など絶対に必要なお金を引いてしまうと、手元にあるのは一月の食費の残りの1万円と雑費の1万だけでした。一応何かの為に取っておいた軍資金を保険代に投入したものの、歯医者に行ってしまうとその残りで半月ほど過ごさなければいけません。歯医者に幾らかかる分からないのでビクビクしていると、診療代は7千円ちょっとでした。あとは残り1万ちょっとです。とりあえず、食べる物とシャンプー、歯磨きなどの衛生用品以外は全部後回しにしました。ワンデーのコンタクトを使っていましたが、切れても我慢してフレームのガタついたメガネをかけ、バッテリーの切れたハンディクリーナーの代わりに箒で掃除し、ガソリンは千円だけ入れて、なおかつ出来るだけ出掛けない日々が始まりました。

 

ご飯は基本納豆ごはんで、スーパーの安いやつを大量に買い込みました。それでも残り五日間くらいは本当に数百円のお金がなかったので、今まで気にもしていなかったクレカや銀行など各種サービスのポイントを電子マネーに交換し、頭の中で端数を計算しながらコンビニでパンなどを買いました。どうにかそれで乗り切りましたが、たった半月なのにめちゃくちゃ長かったです。
キャッシング9

 

⇒トップページへ